簡単に安い業者がわかります

分譲マンションの引越しの場合

  • HOME »
  • 分譲マンションの引越しの場合

2011年の3月末に引っ越しをしました。目黒のワンルームマンションから、日本橋の分譲マンションへの引越しでした。分譲マンションの竣工が3月末だったため、必然的に引っ越しも3月末になりました。通常分譲マンションの引越しの場合は購入者に入居日をヒアリングしたうえで、特定の引越し会社を複数設定してタイムスケジュールをしっかり定めて行うケースが殆どです。引っ越し会社はもちろんそのマンション以外の引越し客も多く抱えているため、日程の確保がまず難しい状況でした。私はありサンマークの引越し社、ハート引越センター、引越しのサカイともう一社の4社から、ありサンマークの引越し社を選定しました。理由は、それ以外の会社は希望の日程がとれなかったからです。単身パックなので、値段もそこまで高くないと思っていましたが、3月末で一番引っ越す人が多い時期ということもあり、88000円+消費税という見積もりでした。ほかの会社にもヒアリングを希望しましたが、各社で金額は固定されているためどこも変わりがないということでした。

ここからわかったことは2つです。一つは繁忙期である3月や4月上旬などは非常に引っ越し料金が高いこと(ちなみに11月に引っ越した時は倍の荷物の量で4万円程度でした)と、マンションへの引越しの場合は、値下げ交渉が効かないということです。引越し時期はやむを得ないケースが殆どだと思いますが、できる限り安い時期に引っ越しをしたいものですね。

PAGETOP
Copyright © 単身パック一番安いガイド All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.