簡単に安い業者がわかります

「赤帽」の単身パックを利用した体験談

  • HOME »
  • 「赤帽」の単身パックを利用した体験談

引越しのダンボール詰め

普段使うものまで詰めてしまうと後々探すのが大変になります。シーズンオフの衣類や普段使っていない食器・物置・本などから、ダンボールに詰めしていきましょう。

また、新居に運んだとき、同じ場所で開けたり・収納したりするものは、なるべく同じダンボールに入れておくと楽です。

ダンボールは、それぞれの用途に合わせて作られていますので、「ダンボールが破れた」「重くて持てない」ということにならないようにしましょう。とはいえ、詰め過ぎてしまうと、同じようなことになりますので注意しましょう。

Sサイズ:本や食器など重いもの
Mサイズ:台所用品・小物など
Lサイズ:衣類・クッションなどの軽いもの

詰め終わったダンボールを重ねるときは、重いダンボールを下、軽いダンボールを上にして重ねましょう。

あとで箱を開ける時のことを考えて、ダンボールには「部屋名」と「入っている物」を、マーカーペンなどで書いておきましょう。

書く場所は、ダンボールを積み重ねた時でも確認できるように、天面ではなく側面に書くと良いです。

PAGETOP
Copyright © 単身パック一番安いガイド【公式】 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.